TOP > CHEEZY UKULELE design

CHEEZY UKULELE design

ウクレレと言えばハワイ。暑い太陽の日差しと潮風、木漏れ日の差すモンキーポッドの木陰でゆったりとウクレレを弾けばコロコロとした心地いいサウンド・・・・波の音、潮風の音にウクレレの音もひとつになって心も身体も癒される。魅力的なちいさな楽器がウクレレですね。これまでにもウクレレはたくさんデザインされてきました。音色もそれぞれ違います。一本一本作り手の個性があって、だから多くの皆さんが手にとってご自身にぴったりなウクレレを探して大切にしています。
さて、CHEEZY UKULELEはポップで不思議なサウンドを生み出しているパイティティのチーズィーサウンドを追究するために創られました。CHEEZYはコロコロではなく軽やかな音が特徴。これまでのウクレレにはない新しい音を持っているのです。




IMG_6387.JPG



Orange の新しいデザイン

CHEEZY UKULELE はチーズィーサウンドを出すためにデザインされました。石田英範氏によって描かれたトレードマーク”Cheezy”はウクレレに生まれ変わりました。
丸みのあるひょうたん型やパイナップル型のウクレレとは異なる四角いデザイン(珍しい物ですがシガーボックス型も四角いですね)そこにはネズミにかじられた跡とスマイルがデザインされています。そしてボディーの厚みは少し薄く、新鮮なホールド感にはっとするでしょう。そしてウクレレを気持ちよく演奏するために14Fジョイントに。ハイポジションも心地よく弾くことが出来ます。他に類を見ないデザイン。それがCHEEZY UKULELE なのです。





Cheezy ukulele Special

Cheezy ukulele オリジナルはオレンジ色。でもやっぱキレイな木目が好き!というユーザーのかたもたくさんいらっしゃいます。素材は基本のマホガニーをはじめ、コア、メイプル、珍しいものではピンクアイボリーなど、稀少な材でSpecialなモデルも創ります。指板も基本はパーロイドですがエボニーも使っています。







All Mahogany

CHEEZY UKULELE のカラーはオレンジ。一見プラスチックのようですが、素材にはこだわりました。ボディー・ネックはマホガニー、ブリッジはエボニー、指板は60年代のウクレレにもあったのですが、ローズや黒檀ではなくパーロイド製(ビンテージものに使用されていたのは時代を考えるとセルロイドでしょう)新しいウクレレ創りにもお手本は必要でした。過去の素晴らしいウクレレの多くはマホガニーやコアで創られていました。作り続ける中で変化があるかもしれませんが・・・。







Pearloid & Swarovski

キラキラしたパーロイドの指板にはスワロフスキーのポジションマークをあしらいました。ネックを握るとキラキラが増したデザインがあなたをワクワク楽しい気持ちに。あかるい音もチーズィーサウンドの特徴です。






Gotoh UPT & UKA

ペグは世界一の品質高い信頼性のGOTOH製UKA、または最高峰GOTOH製UPTを搭載・UPTは4:1回転比のギアが搭載されながらもウクレレらしさを損なわないストレートタイプ。一般的なギアタイプの回転比に比べ、比率が小さいため絶妙のチューニングが可能になりました。また、複雑な仕組みを取り入れているにも関わらず超軽量です。
「軽量化のため特殊アルミ材を使用し(一部を除く)、摩耗を防ぐために着色ではなくメッキフィニッシュにしています」Gotohホームページより
チューニングの正確さを求めギアペグを搭載したウクレレが増えてきましたが、GOTOH製ならばチューニングの問題は全くありません。ウクレレのヘッドはあくまでもスッキリと。